Wirecast, FMLE, TriCasterまたはRTMPエンコーダーを使用してUstreamで配信

Ustreamモバイルアプリ、ウェブブロードキャスター、Ustreamプロディーサーに加え、多くの他社エンコーダを使って配信することができます。この他社のエンコーダとの互換性によりエンタープライズクラスの多彩な配信のオプション、シンプルな機能、信頼と多種の設定が可能になります。

エンコーディングの初心者の方には、以下のガイドを参照にしていただきまた、エンコード使用を理解していただくことをお勧めします。それに加えて、お使いのエンコーダのマニュアルを読んでいただくのをお忘れずに。エンコーダの設定に加え、Ustream推薦エンコード設定を学んでいただくことにより、ハードウェア/ソフトウェアの利点を有効に利用し業界でリードする配信プラットフォーム上で配信することができます。

プラグインに関するご注意:多くの他社エンコーダにはプラグインが組み込まれており、ユーザーはUstream(または他のサービス)の資格情報を使用してログインし、エンドポイントにアクセスして配信することができます。Ustreamプラグインを使用して接続、またはUstreamの資格情報でログインすると、配信の際問題が発生する可能性があることが発覚しました。これを避けるには、Ustreamログイン認証情報を使用してチャンネルを選択するのではなく、マニュアルRTMP設定を使用して接続してください。

いくつかの人気のあるエンコーダの説明書にはUstreamでの配信方法が記載されております。または、以下のエンコーダの説明書をご参照いただき、RTMPサーバーアドレスとUstreamのチャンネルの配信名を取得してください。また説明書にはRTMP配信の送信方法も記載されています。

RTMPアドレスとUstreamチャンネルの配信名の取得

Ustreamアカウントにログイン。まだアカウントがない方はアカウントを制作します。

 スクリーン右上のユーザーアイコンをクリックします。ドロップダウンメニュからダッシュボードを選択。

ダッシュボードのライブ配信設定をクリック。

エンコーダ設定の右側「設定」をクリック。

RTMPアドレスとストリームキーをUstreamエンコーダ設定よりコピーする。

お使いのエンコーダソフトウェアにコピーしたURLとキーを貼り付けます。エンコーダによって貼り付ける項目の名前が違うことがございます。

Ustream リモート録画コンソール

Ustreamリモートコンソールを使用すると配信の最中に配信をコントロールしたり、視聴者と対話したりすることができます。エンコーダ設定の「リモートコンソールを起動」をクリックし以下のページを開きます。

配信を録画する

録画開始ボタンをクリックし、録画ボタンを使用し録画のスタート/ストップをコントロールします。

共有メニュ

共有メニュではFacebook とTwitterでチャンネルをリンクし共有することができます。加えてこのボックスにメッセージを添えて送信するとUstream上のフォロワーにメールが送られます。Twitter、 Facebook、または Ustreamのボタンをクリックするとそれらのプラットフォームのフォロワーにもメッセージが送られます。

チャット

チャットメニュを使ってソーシャルストリームで視聴者とチャットを開始。 

Powered by Zendesk