YouTubeに動画をアップロード

  1. 画面右上のユーザー名をクリックし、表示されたドロップダウンメニューから「ユーザー情報設定」を選択します。

  2. 左側の「ユーザー情報設定」メニューより、「ソーシャルアカウント連携」をクリックします。開いたソーシャルメディアのリストよりYouTubeの欄の「接続」ボタンをクリックします。ご注意:この設定をする前に、ビデオのアップロードを希望するYouTubeアカウントにログインしていることを確認してください。
  3. UstreamとYouTubeの接続確認ページが開かれます(日本からアクセスしている場合は、日本語で表示されるはずです)「Grant Access/許可する」をクリックして設定を終了します。
  4. この設定の終了後、「チャンネル設定」>「過去の番組一覧」にアクセスします。ビデオにカーソルを合わせると右横に下向きの矢印が現れます。その矢印をクリックし、表示されたドロップダウンメニューから「YouTubeで共有」を選択し、YouTubeアカウントにビデオをアップロードします。

ビデオが15分以上の長さの場合、お使いのYouTubeアカウントがそれ以上の長さのビデオのアップロードを許可していることを確認してください。YouTubeガイド:15 分を超える動画のアップロードを参照。

Ustreamは、YouTubeアカウントでデフォルト設定されているチャンネルに自動的にビデオをアップロードします。YouTubeガイド:アカウントのデフォルト チャンネルを設定するを参照。

重要:Ustream上でハイライトやトリムされたビデオは、YouTubeにアップロードしたりデスクトップにダウンロードすることができません。Ustreamで編集されたビデオを、YouTubeにアップロードすると、編集前の全てのビデオがアップロードされます。
Powered by Zendesk