プロブロードキャスティングからフリーアカウントに変更すると過去の動画はどうなるの?

多くのプロブロードキャスティングユーザーが、一年中全てのプランの機能を必要としている訳ではありません。スポーツシーズンや学校の行事などの特別なイベントだけにプランを利用したいと考えている方もいると思います。コストを節約するために、利用予定がない時にフリーアカウントに変更するのは一つの方法ですが、その際保存されたい過去の動画のストレージオプションを考慮する必要があります。

フリーアカウントでは、保存された動画は配信された日から30日間保存することができます。言い換えると、30日を過ぎると自動的にUstreamストレージサーバーから消去されます。これはフリープランに変更しようと予定しているプロブロードキャスターにとってとても重要なことです。一度動画が削除されるとその動画を復活することはできません。ここではフリーアカウントに変更した後の動画保存方法をご紹介します。

プロブロードキャスティングのサブスクリプションを継続する

一番良い方法はプロブロードキャスティングのアカウントを継続することです。継続することで全ての動画を保存した時のままの順番でキープでき、また他のサイトに埋め込みした動画をまた埋め込み直す必要はありません。

拡張ストレージプランに変更

3ヶ月以上配信の予定がない場合、拡張ストレージプランに変更することをお勧めします。拡張ストレージプランはフリーアカウントとほぼ同じですが、制限なしの動画ストレージをご利用できます。このプランは、$19.99/月でご利用になれます。(2016年6月現在、日本からのユーザーはご利用いただけません)拡張ストレージプラン詳細

プロブロードキャスティングのプラン終了前にを全ての動画をダウンロードする

プランを利用せず動画を保存するには、動画を全てローカルドライブにダウンロードする方法です。ダッシュボードの過去の動画リストのダウンロード機能を使い、flvフォーマット(全てのアカウント保持者が使える機能)またはmp4フォーマット(プロブロードキャスターのみ使える機能)でダウンロードします。動画ダウンロードの詳細はこちらから。

過去の動画に何が起きたの?

Powered by Zendesk