ElgatoゲームキャプチャーHDをUstreamと使用接続と設定

ElgatoゲームキャプチャーHDは、ビデオゲームを記録し配信するようデザインされたデバイスです。ゲームコンソールやカメラからHDMI入力。テレビに接続するためのHDMI出力オプションが内蔵されています。このデバイスは、エンコードされたビデオをUSB 2.0ケーブルを通してMac や PCに送信します。

配信時に、カメラ内蔵のマイクを使用または、外付けマイクを直接カメラに接続し、オーディオをHDMIを介して送信するのが適切です。Elgatoゲームキャプチャーには独自のソフトウェが付属されてきます。ですが、そのソフトウェアはUstream Producerと一緒に使用することはできません。

ElgatoゲームキャプチャーHDトピック

ElgatoゲームキャプチャーHDのソフトウェア・バージョン1.4以上のダウンロード

  • 最新のソフトウェアをダウンロードしていることを確認します。新しいバージョンはソフトウェアからアップデートできます。または、ここからダウンロードしてください。

カメラやゲームコンソールの接続と設定

  1. カメラのスイッチを入れ、HDMI出力に設定されていることを確認してください。
  2. カメラまたはゲームコンソールをゲームキャプch−HDのHDMII入力ポートに接続します。
  3. プレイステーション3をお使いの場合、コンポーネントブレークアウトケーブル(ブレークアウトケーブル:入出力端子を集約した小さなコネクタから多数の入出力端子を引き出すためのケーブル)を代わりに使用する必要があります。
  4. オプション:テレビやモニターをゲームキャプチャーHDのHDMI出力ポートに接続します。このオプションは、着信フィードやゲームプレイのモニタリングに有用です。
  5. USB 2.0を介してコンピューターにゲームキャプチャーHDを接続します。

ゲームキャプチャーHDソフトウェア設定

  1. ElgatoゲームキャプチャーHDソフトウェアを開始
  2. ゲームキプチャーHDが認識されているはずです
  3. デバイスヘディングのツールアイコンをクリック 
  4. 入力デバイス、入力、プロファイルとクオリティーをリストから選択
  5. 以下はプロファイルのフレームサイズです:
    • モバイル - 480x360
    • スタンダード - 640x480
    • HD 720 - 1280x720
    • HD 1080 - 1920x1080
  6. このページのプロファイルや設定の詳細はここから。
  7. ゲームオーディオ:ノブを回しオーディオのレベルを調節します
  8. ライブコメンタリー:ゲームプレイにライブコメンタリーを付け加えることができます。カメラからキャプチャーしている場合は、オーディオノブをクリックしライブコメンタリーをミュートモードにします。
  9. ライブストリーミングタブより、ライブ配信先としてUstreamを選びます。その後ユーザー名、パスワードを入力。リストからチャンネルを選びます。 
  10. オプション:配信先をUstreamの代わりにRTMP URLを選択することもできます。詳細:RTMP URLとストリームキーを取得
  11. フレームサイズ/ビットレートのスライダーを調節しエンコーディング設定を設定します。詳細:インターネットの接続と推薦エンコード設定 
  12. グローブ(地球儀)アイコンをクリックし配信を開始します。配信が開始されるとライブのバナーが表示され、ゲームキャプチャーソフトウェアの緑のライトが点灯します。 

記録

  • ローカルの記録:タグメニューのしたの赤いボタンを使い、ローカルの記録を開始/終了することができます。この機能により、コンピューターに配信のコピーを記録することができます。
  • Ustreamに自動録画:有料プランをお使いの場合、配信は自動的に録画されます。詳細:自動録画
  • リモートコンソールを使ってUstreamに記録
Powered by Zendesk